JTBグループの海外旅行専門のホールセーラーとして、「ルックJTB」を中心としたパッケージツアーを提供するJTBワールドバケーションズ。現在、全国6か所に拠点を構え、日本各地から世界各国に向けた海外パッケージツアーの企画や手配・実施などを行っている。

 同社は2010年度より「商品革新」に取り組んでおり、「航空会社・便名指定」「航空並び席の確約」「ホテル指定」「強制的なショッピングの全廃」「独自の旅程保証制度」など、旅行出発前からたくさんの顧客との約束を行い、旅行中も食事改善や現地斡旋・サービスの強化などを可能にするという、従来のパッケージツアーの常識を覆す仕組みを構築。顧客からも高い支持を得ている。

 今年1月には、旅先の風景を「見る」だけでなく、「撮る」ことにもこだわって企画した新シリーズ「ルックJTB 世界の絶景」の発売を開始。同社が厳選した人気の高い絶景や、まだ知られていない絶景に出会えるツアーを展開している。

 そんな海外パッケージツアーに新風を送り続ける同社を率いるのが、代表取締役社長の井上聡だ。

 

登山を通じて学んだ、リーダーとしての心構え

 井上は1961年、京都市伏見区に生まれる。祖父も父親も、同じ酒造会社に勤めるサラリーマンだった。私立大学付属の中学に入学すると大阪に通学するようになり、そのまま高校、大学と進んでいった。

 大学では山岳部に所属。「中高と野球やサッカーといった人気のスポーツをやっていなかったので、まあ山ならば経験なくても体力さえあればなんとかなるかな」と軽い気持ちで入部したが、井上の人生を大きく変えることになる。

「これがとんでもなかったです(笑)。ちょっと足を滑らせれば何百メートルも滑落してしまうような厳冬期の3,000mの山々を、何十キロという装備を背負って何日もかけて縦走することもあり、とにかく厳しくて辛いので、何回もやめようと思いました。でも、山スキーなんかは本当に楽しいですし、無事に下山するまで諦めずに体と頭を使い続けねばならいので、逆境でも簡単には諦めない我慢強さが培われたと思います」

 山は井上の我慢強さだけでなく、リーダーとしての素養も育んだ。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

井上 聡(イノウエ サトシ)
1961年京都府生まれ。1984年JTB入社、京都支店に配属となり10年間教育旅行の営業を担当。その後は海外旅行政策などを経験。2006年より6年間アメリカ現地法人JTB Americas、2010年からは社長として海外事業。2012年に(株)JTBワールドバケーションズ。2014年より現職。

株式会社JTBワールドバケーションズについて
■ 事業内容「ルックJTB」をメインとした海外旅行商品の企画開発・仕入・販売・手配
■ 設立年月1993年2月8日(「ルックJTB」の誕生:1968年)
■ 本社所在地東京都品川区上大崎2丁目24番9号
■ 資本金10億円
■ 従業員数765名(2015年3月31日現在)
■ 業種旅行業
■ ホームページ

http://www.jtb.co.jp/

関連キーワード

リーダーに聞く バックナンバー

合わせて読む