Bizコンパス

リーダーに聞く
2014.11.04

日仏車メーカーの橋渡し役が進めるニッチ戦略とは

ルノー・ジャポン株式会社 代表取締役社長 大極 司 氏

 仏ルノー車の輸入販売を手掛け、日本国内市場で販売活動やサービスを展開するルノー・ジャポン。同社の代表取締役社長、大極司に戦略や日仏市場の違いなどについて聞いた。

 

日本の自動車市場は“特殊” フランスメーカーが打ち出した戦略とは

 日本人にとってのフランス車、そしてその代名詞的存在ともいえる「ルノー」のイメージというと、都会的、ファッショナブル、スポーティといったところだろうか。あるいは、1999年に日産自動車と提携して以来、“強力なグローバル企業”という印象も強いかもしれない。

 そうした日本人ならではのルノーブランドに対する思いを大切にしながら、より多くのルノー車を国内市場に送り届ける使命を担っているのが「ルノー・ジャポン」、そしてその社長の大極司である。同社は2000年の設立以来、右ハンドル車の積極的な導入や、車両の応急修理から宿泊の手配などを24時間365日で行う「ルノー・アシスタンスサービス」の提供など、日本の消費者に向け積極的なサービス展開を行っている。

 国産車が圧倒的に強い日本の自動車市場は、世界的に見ても特異な存在だ。わずか5%しかない輸入車のシェアのうち実に8割をドイツ車が占めている。そんなフランス車にとっては極めて厳しい市場で大極が展開しているのが「FTS戦略」だ。FはFrench touch、TはTrendy、そしてSはSportsの頭文字。いずれも日本人が抱くルノーに対するイメージと、ルノー車の強みの双方を取り入れたキーワードとなる。ルノー・ジャポンでは全ての活動を、このキーワードの下に行うことによって、ブランド力を高めることを狙っている。

 FTS戦略の狙いを大極はこう語る。

「しっかりとした販売網を伴った展開という意味では日本市場においてフランス車は最後発ですし、市場の特質も合わせて我々は非常に不利な立場に置かれています。真っ向から勝負してもとても勝ち目はないでしょう。ならばそこは“ランチェスターの弱者戦略”しかないと打ち出したのがFTS戦略なのです。たとえ小さくとも自分たちが得意とする土俵を見つけて、そこではトップになるぞという意思を込めています」

 

“グローバル化元年” クルマ好きの若者は自動車メーカーに

 今やフランス車そしてフランス文化の伝道師として活躍する大極だが、若い頃は完全に“国産車一筋”だったという。まず最初にはまったのはバイクだ。高校時代、16歳になったその日に、原付バイクの試験を受けに教習所へと走った。原付であれば筆記試験だけで即日に免許がもらえるのである。こうして大極は、バイクの世界に惹かれていく。

「走りだした瞬間に“俺は自由だ”という気持ちが湧きおこるあの爽快感、たまりませんでしたね」

 18歳になるとすぐ、今度は自動車の教習所へと通った。学生時代は、車やバイクで都内近郊のみならず、日本中どこまでも縦横無尽に走り回った。

「なぜ自分は車やバイクが好きなのかを考えた時に、何か新しいものを見たいという好奇心がすごく強いからなんだなと気づきました。車やバイクは、一瞬にして遠い場所に連れて行ってくれ、そこでは違う世界が見られる。自分にとって魔法の道具なんです」

 当時の車で特に思い出に残っているのが、日産「チェリーX1」だ。海外のラリーにも出場していたこの車との出会いは、大極を生粋の日産車ファンへと仕立てあげ、就職活動でその門を叩かせるまでになる。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

大極 司(ダイゴク ツカサ)

1956年、東京都生まれ。1980年千葉大学を卒業、日産自動車に入社。輸出業務部、欧州部を経て、欧州日産(オランダ)、フランスのルノー本社、スペイン日産への出向などで海外の経験を積む。2002年日産本社に戻るとGOM(一般海外市場)マーケティング部長などを歴任し、2009年日産トレーデイング株式会社 ルノー・ジャポンCOOに就任。2012年ルノー・ジャポンが日産自動車の100%出資により独立すると、同社の代表取締役社長に就任、現在に至る。

ルノー・ジャポン株式会社について
■ 事業内容 ルノー車および部品の輸入、販売等
■ 設立年月 2012年4月2日
■ 本社所在地 神奈川県横浜市西区高島1丁目1番1号
■ 資本金 9千万円(日産自動車100%出資)
■ 従業員数 46名(2014年7月1日現在)
■ ホームページ

http://www.renault.jp/

閲覧ランキング

宇宙ベンチャーが「画像」ビジネスを始めた理由とは

1

宇宙ベンチャーが「画像」ビジネスを始めた理由とは

株式会社アクセルスペース

デザイン思考でネット証券を変革する異端の経営者

2

デザイン思考でネット証券を変革する異端の経営者

カブドットコム証券株式会社

富士そば創業者・丹道夫が従業員を大事にする理由とは

4

富士そば創業者・丹道夫が従業員を大事にする理由とは

ダイタンホールディングス株式会社(名代 富士そば)

SHARE

関連記事

“攻め”のIT活用を推進するためのオルビスの戦略

2015.03.25

加速する運用保守アウトソーシング第4回

“攻め”のIT活用を推進するためのオルビスの戦略

閲覧ランキング

宇宙ベンチャーが「画像」ビジネスを始めた理由とは

1

宇宙ベンチャーが「画像」ビジネスを始めた理由とは

株式会社アクセルスペース

デザイン思考でネット証券を変革する異端の経営者

2

デザイン思考でネット証券を変革する異端の経営者

カブドットコム証券株式会社

富士そば創業者・丹道夫が従業員を大事にする理由とは

4

富士そば創業者・丹道夫が従業員を大事にする理由とは

ダイタンホールディングス株式会社(名代 富士そば)