Bizコンパス

リーダーに聞く
2014.01.14

子どもたちの健やかな育ちを支える仕事の喜び

株式会社フレーベル館 代表取締役社長 武藤 英夫 氏

株式会社フレーベル館,代表取締役社長,武藤英夫

歴史に甘えてしまわぬよう、“お客さま視点”で、全てを見直す

 児童書などの出版をはじめ、教材、遊具の開発・販売を手がけるフレーベル館。1907年創業という長い歴史を有する同社は、1927年に創刊した日本初の月刊保育絵本「キンダーブック」を戦前・戦後にわたって発行し続けるとともに、「アンパンマン」、「ウォーリーをさがせ!」シリーズなどの大ヒット商品も世に送り出してきた。都立庭園・六義園に隣接する社屋の玄関前にはアンパンマンのブロンズ像が立ち、いっしょに記念写真を撮る親子連れや外国人観光客の姿が絶えない。

 そんなフレーベル館の代表取締役社長に武藤が就任したのは2008年5月のことだ。大手印刷会社で長年にわたり印刷の営業やITを活用した新たな販売促進手法の開発などに携わってきた彼が、伝統ある出版社のリーダーとなってまず手がけたのは、事業の再構築を図るという全社を挙げてのビッグプロジェクトだった。

株式会社フレーベル館,代表取締役社長,武藤英夫「社長に就任した当時に感じたのは、良くいえば“温和”、“穏やか”なのだけど、裏を返せば”100年という老舗の歴史に甘えてビジネスの意識が薄い”といった企業風土でした。人口が増え続けていた戦後の発展期ならばそれでもよかったかもしれませんが、少子化がますます進み市場がシュリンクしていく現在にあって、このままではいけないという危機感を抱きました。そこで、当社が生き残るためには事業として何が必要で、何が必要でないのか、そして何よりもお客さまが何を求めており、それに対して私たちは何を提供できるのかをゼロベースで見直すことにしたのです」

 同時に社員の意識を変えるため、企業理念に基づいた行動指針であるブランドステイトメントを策定し、それぞれの名刺の裏にその言葉を刻んだ。そして、日々の一つひとつの業務について、“何のためにやっているのか”を徹底的に見直したのである。

「子どもたちへの想いや出版、保育に関するノウハウが、長い歴史の中で企業文化としてしっかりと根付いているといった素晴らしい面があるのですが、逆にいえば様々なことが過去からの通例によって動いていました。つまり、『見えないノウハウ』が数多く存在していたのです。そこで、ノウハウや“数字”に関すること、戦略、組織機能について、目的と成果を逐一問いながら『見える化』していったのです。会議ひとつにしても、なぜやるのかを明確にするようにしました」… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

武藤 英夫(ムトウ ヒデオ)
1950年長野県松本市生まれ。1974年に早稲田大学商学部を卒業後、凸版印刷株式会社に入社。同社情報コミュニケーション事業本部の役員待遇本部長を経て、2008年に株式会社フレーベル館の代表取締役社長に就任。現在に至る。

株式会社フレーベル館について
■ 事業内容 各種保育用品の製造および販売
園舎建築設計の企画
保育に関する用品および玩具の輸入
図書の出版および販売
その他上記各項に付帯・関連する各種事業
■ 設立年月 1920年11月27日(創業1907年4月21日)
■ 本社所在地 東京都文京区本駒込6丁目14番9号
■ 資本金 50百万円
■ 従業員数 360名
■ 業種 出版・小売業
■ ホームページ

http://www.froebel-kan.co.jp/

閲覧ランキング

デザイン思考でネット証券を変革する異端の経営者

2

デザイン思考でネット証券を変革する異端の経営者

カブドットコム証券株式会社

ナイアンティック日本法人社長が語る、ポケモンGOの狙い

4

ナイアンティック日本法人社長が語る、ポケモンGOの狙い

株式会社ナイアンティック

寿司職人を育て、日本の食文化を世界へ

5

寿司職人を育て、日本の食文化を世界へ

東京すしアカデミー株式会社

SHARE

関連記事

ITシステム統合とオフィス移転を一度に行う方法とは

2013.12.20

オフィス移転サービス導入事例

ITシステム統合とオフィス移転を一度に行う方法とは

閲覧ランキング

デザイン思考でネット証券を変革する異端の経営者

2

デザイン思考でネット証券を変革する異端の経営者

カブドットコム証券株式会社

ナイアンティック日本法人社長が語る、ポケモンGOの狙い

4

ナイアンティック日本法人社長が語る、ポケモンGOの狙い

株式会社ナイアンティック

寿司職人を育て、日本の食文化を世界へ

5

寿司職人を育て、日本の食文化を世界へ

東京すしアカデミー株式会社