Bizコンパス

リーダーに聞く
2013.09.24

元銀行員が挑む「捨てない人のインフラ」づくり

ブックオフコーポレーション株式会社 代表取締役社長 松下展千 氏

ブックオフコーポレーション株式会社、代表取締役社長、松下展千

ある銀行員の目に映った、活気あるスタッフが働く新古書店

 かつて古本屋といえば、主に希少本や専門書が並んでおり、マニアックな読書家でもなければ敷居を跨ぐのにも勇気が必要だった。そうした旧来の古本屋のイメージを覆し、明るく広々とした店舗で、誰でも好きな本を売り、また漫画や近刊本など身近な中古本を買うことができる「新古書店」という業態を日本に根付かせたブックオフコーポレーション(以下、ブックオフ)。同社は、創業者の坂本孝が1990年に直営1号店を開店して以来、精力的に出店を重ね、今では全国で900店以上を展開している。この十数年は、本に限らずゲームやCD、DVD、衣料品、おもちゃなどを扱う総合リユース店の出店も増えている。2009年からは複合商業施設型の大型総合リユース店「ブックオフスーパーバザー 」も全国展開しており、ECショップの「ブックオフオンライン」とともに、リユースという文化をより広くそして深く人々の間に定着させる一翼を担っている。

 そんなブックオフに松下が入社したのは、2003年のことだ。松下は2001年まで日本興業銀行(当時)の融資担当としてブックオフを担当していたのである。

ブックオフコーポレーション株式会社、代表取締役社長、松下展千 銀行員時代に抱いたブックオフの印象について松下はこう語る。「都内に本格的に出店したり、初めて大型店を出したりと、まさに出店ラッシュの時期でした。店舗に視察に行くと、皆とても楽しそうに働いていて店中が活気に満ちているんです。一銀行員として、とても元気な会社だなと感じていました」

 職業柄、数多くの企業を見てきた松下だが、なかでも印象の強い企業としてブックオフの名が彼の脳裏に焼き付いたのだ。そしてその後、松下が転職を考えた時に、同社は自然と候補の1つとなった。創業者の坂本からも「来たいなら来なさい」と声をかけられ、松下は銀行員からの転身を決意する。

「銀行員は、企業に対して“こうしたらどうか”とは言えますが、できることに限界があります。銀行員にはできないことができる“向こう側”でやってみたいというのが転職した最大の理由です」

 

社長就任後に取り組んだ“カリスマからの自立”

 ブックオフに入社後すぐに松下が感じたのは、「外から見るのと中から見るのとではかなり違う」ということだった。

ブックオフコーポレーション株式会社、代表取締役社長、松下展千「本社の社員ももちろん、店舗同様に活気も元気もありました。ただ、それとは別の“熱気”のようなものに圧倒されたんです。それは“ブックオフをみんなで大きくするんだ”という強い情熱でした。こういう厳しさも含めた熱量というのは、外から見ていただけではわかりませんでした」

 入社2年後の2005年に役員に就任、そして2011年に代表取締役社長というスピード出世を果たした松下だが、社長就任後にまず行ったのは、会社幹部に“カリスマからの自立”を促すことだった。

「社長になったといっても、創業時からのメンバーも大勢いますし、どのようにしてお店を“磨く”のかという方法論については自分よりもよく知っている人間がたくさんいます。そのような中で、社長として自分は何をすべきかを考えた時に、それぞれの幹部から衆知を集めて、私が判断して実行することが大事だという結論に達したのです。そこで、意見を出しやすい文化、また意見の前に一人ひとりが自分で考える文化を醸成するよう努めました。うちはまだまだ若い会社です。ここまでは創業者のカリスマ性で大きくすることができましたが、これからは幹部それぞれが自分で考え、リーダーに意見するようなやり方が必要なのです」

 

パート・アルバイトの頑張りが商品力につながる

 ブックオフでは伝統的に店舗ごとの自立性を尊重する文化が受け継がれている。店舗スタッフのキャリアパスに対しても店長が一定の権限を持つなど、各店舗がマネジメントの主体となっているのだ。社員だけでなく、パートやアルバイトのスタッフも、店の売上目標がいくらで、目標達成のためにはどうすればいいのか、という意識をつねに持っており、そのために、月々の家賃はいくらかといった情報まで共有している。すべてのスタッフに経営方針を理解してもらい、チームで店舗を運営するというのがブックオフのやり方なのだ。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

松下 展千(マツシタ ノブユキ)
1968年福島県生まれ。1991年日本興業銀行(現・みずほ銀行)入行。03年1月、ブックオフコーポレーション入社。執行役員財務・法務・IR担当、専務取締役管理本部長、代表取締役専務を経て、11年9月、代表取締役社長。

ブックオフコーポレーション株式会社について
■ 事業内容 中古書店「BOOKOFF」の展開と、新規中古業態の開発・運営・加盟店経営指導
■ 設立年月 1991年8月1日
■ 本社所在地 神奈川県相模原市南区古淵2-14-20
■ 資本金 2,564百万円
■ 従業員数 1,051名
■ 業種 小売業
■ ホームページ

http://www.bookoff.co.jp/

SHARE

あなたへのおすすめ

クラウドを選択したアスクルのコールセンター戦略

2014.07.23

コンタクトセンター潜入レポート!第3回

クラウドを選択したアスクルのコールセンター戦略