NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

業種から探す

絞り込み結果:運輸・物流

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

IoTを活用したバイタルデータの収集で、過酷な現場で働く作業員の安全を守る。大林組とNTTコミュニケーションズが推進する、DXの取り組みとは?

流経大・矢野教授「トラック積載率は40%、物流のIT化は非常に遅れている」

流経大・矢野教授「トラック積載率は40%、物流のIT化は非常に遅れている」

AI、IoTによる物流センター業務の自動化など、物流業にもDXの波は押し寄せています。しかし流通経済大学の矢野裕児教授は「それ以前に解決すべき課題がある」と指摘します。

交通費の立替払いはムダ!○○に変えれば年約5千時間の稼働が削減できる

交通費の立替払いはムダ!○○に変えれば年約5千時間の稼働が削減できる

時間も手間もかかる面倒な交通費の精算を、「そもそも精算自体を無くす」という根本的な方法で解消し、業務効率と従業員満足度をアップした企業があるようです。

コールセンターに○○を導入したら、効率が“約30倍”アップした

コールセンターに○○を導入したら、効率が“約30倍”アップした

テレマーケティングを行う株式会社東名では、AIで音声をテキスト化する「テキストマイニング」を導入。その結果、“従来の約30倍の業務効率化”があったといいます。

駅や列車の“今”が見えるUXに優れた東急線アプリ

駅や列車の“今”が見えるUXに優れた東急線アプリ

運行情報はもちろん、ホームや改札、車両の混雑度を可視化し、列車到着時間までわかるUXに優れた「東急線アプリ」を入社3年目で手がけた鉄道CS課の片貝氏に開発エピソードを伺った。

輸出する果物の鮮度を、IoTとクラウドでキープする!物流会社が挑戦

輸出する果物の鮮度を、IoTとクラウドでキープする!物流会社が挑戦

国際物流事業を展開する株式会社日新では、生鮮食品の鮮度を保持する梱包を、IoTとクラウドで管理するサービスの開発に挑戦しています。どのような仕組みなのでしょうか。

航空機内をVRで再現。AIRDOが取り組む「体験型研修」とは

航空機内をVRで再現。AIRDOが取り組む「体験型研修」とは

北海道と本州を結ぶ航空会社「AIRDO」では、客室乗務員がよりリアルな環境で学べるよう、VR技術を用いた訓練を行っています。一体、どのような訓練なのでしょうか?

クラウドを駆使してユーピーアールが物流に新風を吹き込む

クラウドを駆使してユーピーアールが物流に新風を吹き込む

ユーピーアール株式会社は、荷役台「パレット」のレンタル事業を全国に展開している。同社が、RFIDを活用した「スマートパレット」を展開する上で、選んだIoTプラットフォームとは。

急成長の旅行会社を支える“2つのエンジン”

急成長の旅行会社を支える“2つのエンジン”

エボラブルアジアは設立からわずか10年ほどで東証一部に上場した旅行事業者である。なぜ、同社はそこまで急成長を遂げられたのだろうか。その秘密を、代表取締役社長を務める吉村英毅に聞いた。

電話インフラをクラウド化し課題解決したJR西日本

電話インフラをクラウド化し課題解決したJR西日本

JR西日本は、コールセンターの音声系設備の維持、管理に長年の課題を抱えていました。その課題や解決策、今後の展望について、同社IT本部企画・戦略グループの小山秀一氏にお話を伺いました。

ドローンの撮影画像から3Dデータを自動生成

ドローンの撮影画像から3Dデータを自動生成

地理空間情報技術をベースに事業展開する国際航業は、ドローンで計測した3次元(3D)データをクラウド上で解析する新事業に参入。その狙いを事業開発本部の渡邉氏に伺った

プロ経営者は断言する“答えは社員の中にある”。

プロ経営者は断言する“答えは社員の中にある”。

名だたる企業をターンアラウンドさせてきたプロ経営者の森本大氏。デルタ航空の日本向けサービスを劇的に改善した、その手腕とリーダーシップの本質に迫る。

働き方改革を加速させるサテライトオフィスの活用

働き方改革を加速させるサテライトオフィスの活用

多様な働き方を実現する手段として、広まりつつあるのがサテライトオフィスの活用です。そこで、法人向けにサテライトオフィスサービスを提供する東急電鉄を取材しました。

日本郵便がクラウドを活用し海外コンサル事業を推進

日本郵便がクラウドを活用し海外コンサル事業を推進

日本郵便は、長年培った郵便業務のノウハウを新興国に提供しています。同社の取り組みや、そのコンサル事業におけるIT事業者の選定について、担当者にお話を伺いました。

東京モノレールが羽田への所要時間を1分縮めるまで

東京モノレールが羽田への所要時間を1分縮めるまで

1964年の開業以来、羽田空港へのアクセスを支え続ける東京モノレール。インバウンド需要が拡大するなか、同社が担う使命やビジョンなどを、社長の細川明良に聞いた。

搭乗率50%を割るLCCを黒字化へ導いたリーダーの決断

搭乗率50%を割るLCCを黒字化へ導いたリーダーの決断

ANAホールディングスの100%出資によるLCC(ローコストキャリア)で、国内線のほか台北や香港などの国際線も展開しているバニラ・エア株式会社。会長の石井知祥に話を聞いた。

熟練者の勘コツ経験を標準化するためIT投資を強化

熟練者の勘コツ経験を標準化するためIT投資を強化

業界に先駆けて3PLの導入や、物流情報のリアルタイム可視化を実現するMLPシステムを構築してきた丸全昭和運輸株式会社。同社のIT戦略を常務取締役の中村匡宏氏が語る。

進取な経営を加速する三八五流通のクラウド戦略

進取な経営を加速する三八五流通のクラウド戦略

東北を中心とした東日本エリアで地域密着型の物流サービスを提供する「三八五流通」。『信用』を何より重視して取り組む同社がクラウド戦略を探ります。

リアルタイム可視化でコンテナ輸出入を変革する

リアルタイム可視化でコンテナ輸出入を変革する

創業125周年を迎えた港湾荷役および重量物輸送のリーディングカンパニー株式会社宇徳。古い体質を変えるべく、IT化で変革に挑む代表取締役専務の杉山伸幸氏がIT戦略を語る。

コールセンターの課題をクラウドで解決した日本郵便

コールセンターの課題をクラウドで解決した日本郵便

コールセンターでクラウドを活用し、短期間での拠点の移転や低コストでのPBXの更新などを実現した日本郵便の担当者の方へ、クラウドを選択した理由などについて伺いました。

絞り込み

以下の条件から探す

検索