NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年9月23日(水)予定)

業種から探す

絞り込み結果:製造

製造業の現場は、オンラインのみで成り立つのか?

製造業の現場は、オンラインのみで成り立つのか?

コロナ禍において、製造現場でもオンライン化が求められています。ニューノーマル時代に製造業はどうあるべきか?中京大・輿水名誉教授が解説します。

5GやIoTをビジネスにつなげるには、どうすればいいのか?東大・森川教授に聞く

5GやIoTをビジネスにつなげるには、どうすればいいのか?東大・森川教授に聞く

5GやIoT といったデジタル技術をビジネスで活用するにはどうしたら良いのでしょうか?アイデアを実証するPoCの進め方のコツを東大・森川教授に聞きます。

「コロナ禍の2カ月で2年分のデジタル変革も」CDO Summitレポート

「コロナ禍の2カ月で2年分のデジタル変革も」CDO Summitレポート

2020年6月2日(火)、「CDO Online Summit Tokyo 2020」にて行われたCDO Club創設者デビッド・マシソン氏と、一橋大学 商学部の神岡太郎教授の講演の模様をレポートします。

ニューノーマル時代に、AIは働き方をどう変えるか?

ニューノーマル時代に、AIは働き方をどう変えるか?

新型コロナウイルスによる社会やビジネスの変化(ニューノーマル)に対して、AIを活用した解決手法が注目を集めています。AIエバンジェリストが事例を交えて解説します。

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

大林組のIoTシステムは、リストバンドで作業員の安全を守る

IoTを活用したバイタルデータの収集で、過酷な現場で働く作業員の安全を守る。大林組とNTTコミュニケーションズが推進する、DXの取り組みとは?

製造業が直面「若手への技術継承」問題をどう解決する?東大・朴准教授に聞く

製造業が直面「若手への技術継承」問題をどう解決する?東大・朴准教授に聞く

ベテランの技能継承や人手不足など、多くの課題が顕在化している日本の製造業。このような状況の中で成長するためには何が必要なのか、埼玉大学・東京大学の朴英元准教授に聞きます。

クボタはディープラーニングで焼却炉のエコ発電を目指している

クボタはディープラーニングで焼却炉のエコ発電を目指している

ごみ焼却時に発生する蒸気を利用した発電に、ディープラーニングを導入し効率化。クボタとNTTコミュニケーションズが推進する取り組みを紹介します。

なぜ三菱商事は、「自前主義」のIT基盤から脱却したのか?

なぜ三菱商事は、「自前主義」のIT基盤から脱却したのか?

三菱商事では、自社のIT基盤を“激しい環境変化に対応できるスピード感とコストパフォーマンス”を備えたものに更改しました。一体、どのような基盤なのでしょうか?

京セラはなぜ「AI翻訳」の全社一斉導入を決めたのか

京セラはなぜ「AI翻訳」の全社一斉導入を決めたのか

グローバルで多角的に事業を展開する京セラ。同社はグローバル企業だからこその課題を抱えていました。増え続ける外国語文書の翻訳に対応しきれなくなっていたのです。

バラバラなITシステムは、ServiceNowのCMDBで効率的に管理できる

バラバラなITシステムは、ServiceNowのCMDBで効率的に管理できる

社内に散在するITシステムの構成情報は、「CMDB(構成管理データベース)」を使えば片づきます。CMDBを実装して、手間やコストを抑える効果的な活用術を紹介します。

「熟練の技を学ばないと、AIはどんどん馬鹿になる」中京大・輿水名誉教授

「熟練の技を学ばないと、AIはどんどん馬鹿になる」中京大・輿水名誉教授

ものづくりの現場に欠かせない外観検査。そのプロセスを省力化する“傷に気付く” KIZKIアルゴリズムを開発した、中京大学の輿水大和名誉教授による“製造業DXのリアル”とは?

「サイバー攻撃から24時間体制で守る運用」をアウトソース!?その効果とは

「サイバー攻撃から24時間体制で守る運用」をアウトソース!?その効果とは

インシデントが起こらないよう、企業は24時間365日、自社のシステムを監視すべきです。ですが、全て自社で行う必要はありません。うまくアウトソースする方法を紹介します。

「eSIM」がビジネスの現場にもたらす価値とは?NTT comが解説

「eSIM」がビジネスの現場にもたらす価値とは?NTT comが解説

日本のMVNOで初めて遠隔でプロファイルの切り替えができる「eSIM」を実用化。NTTコミュニケーションズのモバイル通信サービスがグローバルのIoT展開に与えるインパクトとは。

法政大・西岡教授「製造業の未来は“匠の技”のデジタル化にかかっている」

法政大・西岡教授「製造業の未来は“匠の技”のデジタル化にかかっている」

業界有識者が「DXの現在と未来」を語る新連載。第1回は、製造業でスマートファクトリー(つながる工場)のプラットフォームを立ち上げた、法政大学・西岡教授です。

「ミニ山洋電気」を世界展開

「ミニ山洋電気」を世界展開

クーリングシステム、パワーシステム、サーボシステムで世界市場に存在感を発揮する山洋電気。5G、IoT時代に成長が期待される同社の戦略を常務執行役員の松本氏に伺った。

なぜ横河電機はスクラッチ開発を諦めServiceNowを選んだのか?

なぜ横河電機はスクラッチ開発を諦めServiceNowを選んだのか?

横河電機では現在、ある自社サービスを「ServiceNow」を使ってリニューアル中。今後はサービスの契約管理をServiceNowに集約するといいます。ServiceNowを評価する理由を聞きました。

エンケイのアルミホイール工場をウサギが走り回る理由とは

エンケイのアルミホイール工場をウサギが走り回る理由とは

アルミホイールで世界トップシェアを誇るエンケイ株式会社。その基幹工場である豊岡工場(静岡県磐田市)には、自然公園のように緑が広がり、ウサギが走り回っている。何故なのだろうか。

キャタラーはどのようにしてマルチクラウドの課題を解決したのか

キャタラーはどのようにしてマルチクラウドの課題を解決したのか

浄化用触媒などを製造するキャタラーは、グローバル全拠点のシステムの統一化を推進。クラウドを中心とした新たなITインフラ構築のカギとなったのは、ネットワークでした。

DMG森精機のOTセキュリティの取り組みとは

DMG森精機のOTセキュリティの取り組みとは

製造業において、デジタル化が必須要素となっています。世界最大級の工作機械メーカーであるDMG森精機は、OTセキュリティの課題にどのように取り組んでいるのでしょうか。

百年企業は、なぜ新たなブランドを立ち上げたのか

百年企業は、なぜ新たなブランドを立ち上げたのか

モータ技術を核とする電子機器部品を世界に提供するシナノケンシ株式会社。新コーポレートブランド「ASPINA」を立ち上げた経緯や狙いについて経営戦略室長の金子氏に伺った。

絞り込み

以下の条件から探す

検索