NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

【重要】「Bizコンパス」サイトリニューアルのお知らせ

業種から探す

災害時でも“お待たせゼロ”応答率100%を実現する損保ジャパンのコンタクトセンターとは

災害時でも“お待たせゼロ”応答率100%を実現する損保ジャパンのコンタクトセンターとは

コンタクトセンターの応答率は、一般的には90%程度が目標とされています。しかし損保ジャパンでは、AIを活用することで「応答率100%」を可能にしようとしています。

20

コロナで変わる医療の未来。病気の館「病院」から健康の館「健院」へ

コロナで変わる医療の未来。病気の館「病院」から健康の館「健院」へ

コロナ禍を教訓に、すべての人が病気にならないよう心身のメンテナンスができる施設「健院(健室)」の創設を目指すハピネスライフ財団の長澤理事長が医療の未来を語る。

20

オンライン研修でも新卒社員は育つ!アイレップが導入したツールとは

オンライン研修でも新卒社員は育つ!アイレップが導入したツールとは

コロナ禍において、新人研修をオンラインで行うことになったアイレップは、新卒社員同士のコミュニケーションを活性化させるために、「雑談」専門のツールを導入します。

8

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

ゼロトラストを目指し境界防御から無害化に、ネオファースト生命はどう移行したか?

クラウド活用やテレワークにより境界防御だけではない新たなセキュリティ対策が必要となっています。ネオファースト生命の「無害化」による取り組みを紹介します。

5

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

JALは新しいナレッジシステムで、次世代のコンタクトセンターを目指す

次世代のコンタクトセンターに向けて日本航空は独自のナレッジシステムを構築。顧客応対力の強化、センター業務の大幅な生産性の向上を実現しています。

20

日鉄ケミカル&マテリアルは「テレビ会議クラウド化」で場所にとらわれない働き方を推進

日鉄ケミカル&マテリアルは「テレビ会議クラウド化」で場所にとらわれない働き方を推進

日鉄ケミカル&マテリアルは、コロナ禍での緊急事態宣言下で、テレワーク7割の要請をスムーズに実現。そのカギは、テレビ会議システムのクラウド化にありました。

6

ヤマハのロボティクスが生産現場の自動化革命を加速する

ヤマハのロボティクスが生産現場の自動化革命を加速する

世界的に生産現場の省人化・自動化が進む中、独自のロボティクスソリューションで工場のスマート化を加速するヤマハ発動機。同事業の成長戦略を上席執行役員太田氏が語る。

14

セブン-イレブンの次世代データ利活用基盤を支えるネットワークとは

セブン-イレブンの次世代データ利活用基盤を支えるネットワークとは

サイロ化したレガシーシステムがDXを妨げていたセブン-イレブンでは、クラウド上にデータ利活用基盤を構築することで難局を打破しました。その取り組みに迫ります。

11

パーソルP&Tに聞く、リモートワークでも「雑談」する方法

パーソルP&Tに聞く、リモートワークでも「雑談」する方法

パーソルプロセス&テクノロジーは、コロナ禍によりリモートワークを推進していますが、従業員間のコミュニケーション不足を問題視していました。どう解決したのでしょうか。

1

自社サービスにBoxを組み込む方法とは? NTTテクノクロスに聞く

自社サービスにBoxを組み込む方法とは? NTTテクノクロスに聞く

NTTテクノクロスは、ISO/IEC 27001の運用を支援するクラウドサービスに「Box Platform」を組み込んでいます。なぜ、通常のBoxではなく、Box Platformなのでしょうか?

1

SOMPOひまわり生命は“無害化”で安全にWeb閲覧できるセキュリティを実現

SOMPOひまわり生命は“無害化”で安全にWeb閲覧できるセキュリティを実現

SOMPOひまわり生命の仮想ブラウザによるWeb分離には「レスポンスが遅い、固まる」「本当に安全か不安」という課題がありました。同社はこれを「無害化」で解決しました。

1

経済産業省が「GビズID」で目指す“行政サービスの100%デジタル化”

経済産業省が「GビズID」で目指す“行政サービスの100%デジタル化”

政府が推進する「行政サービスの100%デジタル化」の取り組みで注目されている、法人共通認証基盤「GビズID」。本プロジェクトに携わった経済産業省の担当官に話を聞きます。

1

交通費の精算業務が70%削減可能!大手映像制作会社の取り組みとは

交通費の精算業務が70%削減可能!大手映像制作会社の取り組みとは

映像制作会社のイーストグループでは、交通費精算の負担軽減を目的に、ある経費精算システムを導入。すると、作業時間は導入前よりも「70%」も削減できるといいます。

先進的な技術で予測不能なリスクから人や地域を守る

先進的な技術で予測不能なリスクから人や地域を守る

防犯、防災、情報セキュリティ、感染症対策とリスクが多様化する中、AIやドローンを活用した先進のセキュリティ対策に取り組むALSOKの事業戦略を青山幸恭社長に伺いました。

1

革新的新薬の創出に向け、中外製薬が社運を賭けて挑むDX

革新的新薬の創出に向け、中外製薬が社運を賭けて挑むDX

最先端のデジタル技術を活用して多様かつ大量のデータを取得・解析し、創薬プロセスの革新に挑む中外製薬のDX戦略について執行役員の志済聡子氏に聞きました。

3

従業員を固定電話から解放、第一生命の“スマホで加速する”働き方改革

従業員を固定電話から解放、第一生命の“スマホで加速する”働き方改革

第一生命では、従業員にノートPCを貸与し、社外でも働ける環境を整えました。しかし、固定電話は従来のまま。同社は働き方改革をより推進するため、電話環境を刷新しました。

5

JR東日本が挑む100年先を見据えた新しい街づくり

JR東日本が挑む100年先を見据えた新しい街づくり

新駅「高輪ゲートウェイ」を中核として、100年先を見据えた革新的なコンセプトの街づくりに挑むJR東日本の品川開発プロジェクトについて、事業創造本部の高木浩一氏にお話を伺った。

「日本調剤 オンライン薬局サービス」を全国へ展開

「日本調剤 オンライン薬局サービス」を全国へ展開

2020年9月1日、全国の店舗で「日本調剤 オンライン薬局サービス」を運用開始した日本調剤の常務取締役深井氏と事業開発部次長木村氏に、新サービスの特徴や開発の背景を伺った。

1

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

モノだけを売る時代は終わった。データで“体験”が生み出せるか?慶大・宮田裕章教授に聞く

With/Afterコロナで企業はどうデータを活用すべきでしょうか?LINEでの「新型コロナウイルス感染症対策の全国調査」を仕掛けた宮田裕章氏にデータサイエンスの現状と今後を聞きます。

“集まれない”入学式をライブ配信、公立中学校の挑戦に迫る

“集まれない”入学式をライブ配信、公立中学校の挑戦に迫る

コロナ禍で大規模なイベントが実施できない中、世田谷区の弦巻中学校では入学式のライブ配信を行いました。なぜライブ配信を行ったのか、その背景と手法をインタビューしました。

絞り込み

以下の条件から探す

検索