Bizコンパス

業種から探す

音声認識とAIで「新人が即戦力になる」コンタクトセンターとは

音声認識とAIで「新人が即戦力になる」コンタクトセンターとは

人材不足に悩むコンタクトセンターが近頃増えており、ICTによる運営効率化が不可欠となっています。音声認識とAIを組み合わせ「応対時間」を削減した事例を紹介します。

京セラはなぜ「AI翻訳」の全社一斉導入を決めたのか

京セラはなぜ「AI翻訳」の全社一斉導入を決めたのか

グローバルで多角的に事業を展開する京セラ。同社はグローバル企業だからこその課題を抱えていました。増え続ける外国語文書の翻訳に対応しきれなくなっていたのです。

バラバラなITシステムは、ServiceNowのCMDBで効率的に管理できる

バラバラなITシステムは、ServiceNowのCMDBで効率的に管理できる

社内に散在するITシステムの構成情報は、「CMDB(構成管理データベース)」を使えば片づきます。CMDBを実装して、手間やコストを抑える効果的な活用術を紹介します。

人材業界のディスラプトをリードするパーソルのDX戦略

人材業界のディスラプトをリードするパーソルのDX戦略

パーソルホールディングスのCDO友澤大輔氏は、日本でDXが進まない原因は人材にあると指摘します。同社は、多様な総合人材サービスの強みを生かし、DX人材を供給・教育し「はたらく」の変革を目指しています。

NTTのCISOはどうやって経営にセキュリティを織り込むようにしてきたか

NTTのCISOはどうやって経営にセキュリティを織り込むようにしてきたか

サイバーセキュリティが重要な経営問題となっている現在、多くの企業で設置され始めたのが「CISO」です。このCISOのミッションについて、NTTグループのCISOが語りました。

「熟練の技を学ばないと、AIはどんどん馬鹿になる」中京大・輿水名誉教授

「熟練の技を学ばないと、AIはどんどん馬鹿になる」中京大・輿水名誉教授

ものづくりの現場に欠かせない外観検査。そのプロセスを省力化する“傷に気付く” KIZKIアルゴリズムを開発した、中京大学の輿水大和名誉教授による“製造業DXのリアル”とは?

「なぜアマゾンやアリババはCXにこだわるのか」立教大・田中教授

「なぜアマゾンやアリババはCXにこだわるのか」立教大・田中教授

アマゾンのようなデジタルディスラプターによって「モノでなく体験にお金を払う」時代が到来しています。国内小売業はどう対峙していくべきか、立教大田中教授に聞きます。

ベテランの知識やスキルを若手に伝える“技術”とは?

ベテランの知識やスキルを若手に伝える“技術”とは?

日新電機では、若手社員にベテランの知識やスキルがうまく共有できない問題を抱えていました。しかし、あるテクノロジーを用いることで、スムーズに共有できたといいます。

デロイト トーマツ グループは“AI翻訳”で業務改善を進めている

デロイト トーマツ グループは“AI翻訳”で業務改善を進めている

グループ内に専門の翻訳部署を持つデロイト トーマツ グループが、AI翻訳サービスの全社導入に踏み切りました。AI翻訳は同社の業務をどのように変化させたのでしょうか。

「サイバー攻撃から24時間体制で守る運用」をアウトソース!?その効果とは

「サイバー攻撃から24時間体制で守る運用」をアウトソース!?その効果とは

インシデントが起こらないよう、企業は24時間365日、自社のシステムを監視すべきです。ですが、全て自社で行う必要はありません。うまくアウトソースする方法を紹介します。

企業と顧客のエンゲージメントを築くCXM(顧客体験管理)

企業と顧客のエンゲージメントを築くCXM(顧客体験管理)

「Adobe Experience Cloud」の「Marketo Engage」をベースとしたMAソリューションで顧客の体験価値を高め、エンゲージメントを高めるアドビの戦略について話を聞きました。

流経大・矢野教授「トラック積載率は40%、物流のIT化は非常に遅れている」

流経大・矢野教授「トラック積載率は40%、物流のIT化は非常に遅れている」

AI、IoTによる物流センター業務の自動化など、物流業にもDXの波は押し寄せています。しかし流通経済大学の矢野裕児教授は「それ以前に解決すべき課題がある」と指摘します。

「eSIM」がビジネスの現場にもたらす価値とは?NTT comが解説

「eSIM」がビジネスの現場にもたらす価値とは?NTT comが解説

日本のMVNOで初めて遠隔でプロファイルの切り替えができる「eSIM」を実用化。NTTコミュニケーションズのモバイル通信サービスがグローバルのIoT展開に与えるインパクトとは。

法政大・西岡教授「製造業の未来は“匠の技”のデジタル化にかかっている」

法政大・西岡教授「製造業の未来は“匠の技”のデジタル化にかかっている」

業界有識者が「DXの現在と未来」を語る新連載。第1回は、製造業でスマートファクトリー(つながる工場)のプラットフォームを立ち上げた、法政大学・西岡教授です。

流体・熱・光・電気を可視化する解析技術のリーダーANSYS

流体・熱・光・電気を可視化する解析技術のリーダーANSYS

研究開発時のシミュレーションに欠かせないCAE(数値解析)ソフトウェアを世界40ヵ国以上で提供するANSYS。同社プロダクトの強みやマーケティング戦略を柴田氏に伺った。

DX先進企業のCDOが語る「データ活用の課題と展望」

DX先進企業のCDOが語る「データ活用の課題と展望」

増え続けるデータはどのように活用すればよいのでしょうか。セブン&アイ、パーソル、横河電機、 Wovn TechnologiesといったDX先進企業のCDOによるデータ活用事例から紐解きます。

なぜ、NTT Comは「コンタクトセンター・アワード」を連覇できたのか

なぜ、NTT Comは「コンタクトセンター・アワード」を連覇できたのか

「コンタクトセンター・アワード」を連覇したNTT Com。受賞の背景には先端技術の活用もさることながら、現場を主体とした地道ともいえる改善への取り組みがありました。

交通費の立替払いはムダ!○○に変えれば年約5千時間の稼働が削減できる

交通費の立替払いはムダ!○○に変えれば年約5千時間の稼働が削減できる

時間も手間もかかる面倒な交通費の精算を、「そもそも精算自体を無くす」という根本的な方法で解消し、業務効率と従業員満足度をアップした企業があるようです。

全米最高のCDOが語る「CDOのミッションとDX成功の秘訣」

全米最高のCDOが語る「CDOのミッションとDX成功の秘訣」

『U.S. CDO of the Year 2018』を受賞し全米一のCDOに認定されたコンデナストの元CDOフレッド・サンターピア氏が、CDOのミッションとDX成功の秘訣を語ります。

テクノロジー導入とチェンジマネジメントの両輪がDX成功の秘訣

テクノロジー導入とチェンジマネジメントの両輪がDX成功の秘訣

日本の自動車保険は、DXが進むことで「リスク細分型」にシフトするかもしれません。アクサ損害保険の執行役員CDTOを務める二コラ・エブラン氏に話を聞きました。

絞り込み

以下の条件から探す

検索