Bizコンパス

きちんと見える “小物” の選び方
2013.01.25

経営者の身だしなみ第8回

きちんと見える “小物” の選び方

著者 末廣 徳司

こんにちは!
経営者のためのスタイリスト イルサルト代表の末廣徳司です。

このコラムも、今回で早くも八回目になりました。
今までスーツ、シャツ、靴、などと「着こなし」系のお話をさせていただいてきました。
今回は、少し目線を変えて ”小物” について触れてみます。

第8回 きちんと見える “小物” の選び方女性にはイヤリングやブレスレットをはじめたくさんの小物が存在します。
ところが、男性の小物というと限られてきます。
ポケットチーフ、ネクタイピン、カフリンクス、名刺入れ、傘、ネクタイ、ベルト、ストール
せいぜいこんなところでしょうか?

”バリエーションが少ないからこそ非常に目立つ”

これが「男性の小物」の特徴なのです。
女性はたくさんの小物を常に使っているので、一つひとつはそれほど目立たないのですが
男性はというと、数が少ないのでそれぞれが目立ってしまうのです。

目立ってしまうモノにブランドロゴが大きく入っていたら……。
… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

末廣 徳司

末廣 徳司

イルサルト代表

株式会社ユナイテッドアローズ、株式会社ワールドで基幹ブランドの商品開発責任者として活躍。「“装い”で個人ブランド力は高まる」という信念の元、2009年2月起業。上場企業経営者をはじめ、プロ野球選手、アナウンサーまでクライアント数は既に2,000名を超える。最近では世界展開するブランドのスーツ部門の総責任者の任を負う。
http://ameblo.jp/exma-classico/

SHARE