NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年9月23日(水)予定)
スイングプレーンチェックを見える化!「フルミエル」
2013.01.30

ゴルファー必見第6回

スイングプレーンチェックを見える化!「フルミエル」

著者 大坪 和博

 100切りゴルファーにとって欠かせないスイング練習。でも、ティーチングプロにレッスンしてもらうには、意外とお金もかかってしまいます。しかし自己流のスイング練習だと、果たしてそれが正しいスイングなのかは分からないものです。そこで、簡単にスイングプレーンをチェックできる優れモノが登場しました。それが「Fullmiere(フルミエル)」なのです。

 

これまでは推測でしかチェックできなかったスイングが一目瞭然に

これまでは推測でしかチェックできなかったスイングが一目瞭然に

 皆さんは、任天堂「Wii」のゴルフゲームをされたことがありますか? ゴルフクラブの代わりにコントローラを握って振ることで仮想のボールをショットしていくこのゲームに使われているのが、「3次元モーションセンサー技術」。コントローラの動き(速度や向き)をセンサーで検知して、クラブのスイングをゲーム上で再現しています。この「3次元モーションセンサー技術」を応用したのが、今回紹介する「フルミエル(スイングセンサー本体価格20,790円)」です。3次元測定が可能な9軸センサーをクラブのグリップ下に装着して、スイング毎にスマホやタブレットに毎秒500点の動きをデータとして送信し、3Dスイング解析アプリにて、スイング軌跡が3Dで見ることができます。ゴルフヘッドのスイング軌道や、フェイスの開き具合などを一度のスイングで確認することも。
 これまでは、ボールを打ってその軌道を見ながら、自分のスイングの特徴や弱点、課題を推測していたのが、明確な軌道としてチェックできます。

 

スイング比較機能でいつもベストスイングに

 100切りゴルファーだと、スイングプレーンは、その日の調子によってかなり異なるものです。ベストショットといえるようなスイングをした時のスイングプレーンと調子が悪い時のスイングプレーンではどこが違うのか、「フルミエル」を使うとそれが、一目瞭然で分かるのです。
… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

大坪 和博

大坪 和博

フリーのディレクター・プランナー・ライター

東京23区在住、宝石販売会社、自動車マーケティング会社勤務後、金融・IR系制作プロダクション、IRコンサルティング会社を経て、PLAN Gを設立。現在ではフリーのディレクター・プランナーとして、主にコーポレートツール(会社案内~IRツール等)およびプロモーションツールのプランニングからディレクション・ライティングに至るコンテンツ全般や取材インタビュー記事を主な業務としている。書籍のゴーストライティングや企業年史、企業取材等も精力的にこなし、取材した企業数は1,000社以上。

SHARE