NTTコミュニケーションズ

Bizコンパス

サイトメンテナンスのお知らせ(2020年9月23日(水)予定)
意外と使える中古ゴルフショップ「ゴルフ・ドゥ!」の実力
2013.01.18

ゴルファー必見第4回

意外と使える中古ゴルフショップ「ゴルフ・ドゥ!」の実力

著者 大坪 和博

 ゴルフクラブは、ゴルファーの体の一部といわれています。だからこそ、自分の体、スイングに合ったクラブを選びたいもの。そんな時、役に立つのは中古ゴルフショップ。今回は、全国70店舗あまりを展開する「ゴルフ・ドゥ!」の直営店「新大宮バイパス浦和店」西山店長に中古ゴルフショップの有効な活用法について伺いました。

 

不要なクラブやキャディバッグを現金化

不要なクラブやキャディバッグを現金化

 中古ゴルフショップの最大の特徴は、不要なクラブやキャディバッグを買い取りして現金化ができることです。西山店長は、「新品ショップだと、一定の下取り金額で値引きして新品クラブを購入することになるので、どうしても高いものになりがちですが、中古ゴルフショップの場合はきちんと査定して買い取った金額で、しかも中古クラブを購入するから新品クラブに比べると、比較的安い値段でお気に入りのクラブを手にすることができます。中古ゴルフショップをうまく使うと、もっと気軽にゴルフを楽しんでもらえると思いますよ」と。さらに中古クラブにも、未使用に近いクラブもありますので、新品クラブの予算で2~3本のクラブを手にすることができます。

 重ねて嬉しいのがキャディバッグの買い取りも行なっているとのこと。
 「コンペの景品等でよく渡されるキャディバッグは使われないままになることが多いようですから、ぜひ当店にお持ちください。他のお客様がカッコイイといって買っていただければ、環境に優しいリユースになりますので」

 

旧モデルを打ち比べて自分に合うクラブ選びができる

旧モデルを打ち比べて自分に合うクラブ選びができる

 中古ゴルフショップというと、狭い店内にクラブがどかっと陳列されているようなイメージがあるかもしれませんが、「ゴルフ・ドゥ!」は、広くてキレイな大型店舗を展開。多くの店舗には、試打席と弾道計測器「アキュベクター」が常設されていて、さまざまなメーカーと年代の中から自分に合ったクラブを実際に試打することができます。西山店長に、どのようにお勧めしているのか伺いました。… 続きを読む… 続きを読む

続きを読むには会員登録が必要です

大坪 和博

大坪 和博

フリーのディレクター・プランナー・ライター

東京23区在住、宝石販売会社、自動車マーケティング会社勤務後、金融・IR系制作プロダクション、IRコンサルティング会社を経て、PLAN Gを設立。現在ではフリーのディレクター・プランナーとして、主にコーポレートツール(会社案内~IRツール等)およびプロモーションツールのプランニングからディレクション・ライティングに至るコンテンツ全般や取材インタビュー記事を主な業務としている。書籍のゴーストライティングや企業年史、企業取材等も精力的にこなし、取材した企業数は1,000社以上。

SHARE