用語解説(クラウド編)

専用サーバー

2013.12.05 Thu連載バックナンバー

 ホスティングサービスの1つであり、サービス事業者のサーバー1台を占有して利用すること。1台のサーバー内に1つのドメインしか設定されていないため、他のユーザー企業は利用できない。

上司<上司>

 使用している共用サーバーのパフォーマンスが悪いようなのだが、今後のことを考えるともっとパフォーマンスが安定した、堅牢なサーバーが必要だ。何か良いサービスを知らないかね?


部下<部下>

 でしたら、今契約している共有サーバーを専用サーバーに切り替えるのはどうでしょうか。費用面は割高になりますが、接続も速くてパフォーマンスが安定しますよ。

 

専用サーバーのメリット

・接続が速く、安定している
・OSやDB(データベース)など、自由な設定が可能

専用サーバーのデメリット

・共用サーバーと比較すると割高
・バージョンアップなどの運用を自身で行わなければならないため、高度な技術力が必要

もっと理解を深めるために~Bizコンパスの関連記事~

○ クラウド・コンピューティングの3つのサービス形態
○ 営業にダマされない! クラウドサービスの選び方

ワンペーパーダウンロード

「クラウド」を1枚にまとめた資料をご用意しました。上司からとっさの説明を求められた場合などに、ぜひご活用ください(ダウンロードにはBizコンパスへの会員登録(無料)が必要です)。

ワンペーパ-ダウンロード

関連用語

クラウド
このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter