用語解説(クラウド編)

共用サーバー

2013.12.04 Wed連載バックナンバー

 ホスティングサービスの1つであり、サービス事業者のサーバーの一部を利用すること。1台のサーバー内に複数のドメインが設定されており、複数の企業が利用する。

上司<上司>

 サーバーの設定を変えたいのだが、IT部門から「変えられない」と回答されたぞ。いったいどういうことなんだ!?


部下<部下>

 それは恐らく、共用サーバーを使用しているのかもしれません。IT部門に問い合わせて、現在の設定を調べてみます。

 

共用サーバーのメリット

・専用サーバーと比較して、安価
・高度なスキルが必要なく、簡単に利用できる

共用サーバーのデメリット

・サーバー全体に影響するような設定はできない
・複数のドメインの同時利用により、パフォーマンスが安定しない場合がある

もっと理解を深めるために~Bizコンパスの関連記事~

○ クラウド・コンピューティングの3つのサービス形態
○ 営業にダマされない! クラウドサービスの選び方

ワンペーパーダウンロード

「クラウド」を1枚にまとめた資料をご用意しました。上司からとっさの説明を求められた場合などに、ぜひご活用ください(ダウンロードにはBizコンパスへの会員登録(無料)が必要です)。

ダウンロード

関連用語