用語解説(クラウド編)

ハウジング

2013.12.02 Mon連載バックナンバー

 企業が自身の通信機器やサーバーなどの機材を用意し、サービス事業者に預けること。サービス事業者は、預けられた機材を定期的に保守・管理する。コロケーションサービスとも呼ばれる。

上司<上司>

 我が社も災害対策を考えて安全な場所にサーバーを移設することを考えている。サーバーの台数が多いので、費用を抑えられる方法を探しているのだが……。


部下<部下>

 当社のサーバー規模になると、現状のIT環境を大きく変更することなく、サーバーを安全な場所に移設できる方が費用が抑えられると思います。「ハウジング」こそがピッタリのサービスです。

 

ハウジングのメリット

・電源やネットワーク回線の安定性が向上する
・自社で機材を持ち込むため、使う機材と組み合わせは自由
・現状のIT環境を大きく変更することなく、サーバーを安全な場所に移設できる

ハウジングのデメリット

・すべての運用は、ユーザー企業自身で行わなければならない
・小規模利用の場合はROI(投資収益率)が低い

もっと理解を深めるために~Bizコンパスの関連記事~

○ クラウド・コンピューティングの3つのサービス形態
○ 営業にダマされない! クラウドサービスの選び方

ワンペーパーダウンロード

「クラウド」を1枚にまとめた資料をご用意しました。上司からとっさの説明を求められた場合などに、ぜひご活用ください(ダウンロードにはBizコンパスへの会員登録(無料)が必要です)。

ワンペーパ-ダウンロード

関連用語

クラウド
このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter