用語解説(クラウド編)

クラウド

2013.12.01 Sun連載バックナンバー

 ネットワーク上に保存されたデータを利用するサービスのこと。たとえば、ソフトウェアやハードウェアの利用権を、ネットワークを通じて企業に提供することで、企業はサービスが必要な時に必要な分だけ利用できる。利用した分だけ費用を支払う従量課金制が多い。

上司<上司>

 今度始めるWebサービスだが、最初は口コミだけで始めて、徐々にPRをしていきたいと考えているんだ。そのために柔軟に対応できるサーバーを探しているのだが、何かいいものを知らないか?


部下<部下>

 新しいサービスを徐々に、ということでしたら、最初からスペックの高いサーバーを用意しないで、「クラウド」を利用するのが良いですよ。早速いいサービス事業者がないか調べてみます。

 

クラウドのメリット

・データはネットワーク上に保存されているため、ネットワークに繋がっていれば場所を問わずサービスが利用できる。
・サービス事業者は災害対策を行なっているため、自社でデータを管理するよりも、BCP(事業継続計画)対策に向いている

クラウドのデメリット

・ネットワーク障害が発生すると利用できない
・データセンターが置かれた国によっては、個人情報の扱いに規制を受ける
・大規模利用の場合はROI(投資収益率)が低い

もっと理解を深めるために~Bizコンパスの関連記事~

○ クラウド・コンピューティングの3つのサービス形態
○ 営業にダマされない! クラウドサービスの選び方

ワンペーパーダウンロード

「クラウド」を1枚にまとめた資料をご用意しました。上司からとっさの説明を求められた場合などに、ぜひご活用ください(ダウンロードにはBizコンパスへの会員登録(無料)が必要です)。

ワンペーパ-ダウンロード

関連用語

クラウド
このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter