用語解説(IP電話編)

FMC

2013.11.21 Thu連載バックナンバー

 携帯電話やスマートフォンを固定電話の子機として使う、固定通信と移動通信を融合した通信サービスのこと。「Fixed Mobile Convergence」の略。

上司<上司>

 このあいだ、会社の携帯電話から君に電話をかけたのだが、全然つながらなかった。おかしいな……と思ったら、間違えて内線番号にかけていたよ!


部下<部下>

 そんなことがあったのですか……でも最近、社外から内線番号で電話がかけられる仕組みもあるそうですよ。そうなれば営業担当者は助かるでしょうね。

 

FMCのメリット

・企業で使用する場合は、社内外問わず内線番号で電話がかけられる
・サービス事業者がFMC向けの料金体系を提供しており、営業担当者が多い企業や、社員全員に携帯電話を支給している企業には、コストメリットがあることがある

FMCのデメリット

・別途基本料金や回線費用がかかるため、コスト削減効果が薄いケースもある
・企業によっては、契約電話会社を全社で統一することができず、結果としてFMCを導入できないことがある

もっと理解を深めるために~Bizコンパスの関連記事~

○ 固定にも携帯にも効く! 電話コスト削減術
○ 「03」でも「050」でもIP電話の利点を活用!

ワンペーパーダウンロード

「IP電話」を1枚にまとめた資料をご用意しました。上司からとっさの説明を求められた場合などに、ぜひご活用ください(ダウンロードにはBizコンパスへの会員登録(無料)が必要です)。

ダウンロード

関連用語