用語解説(IP電話編)

IPセントレックス

2013.11.19 Tue連載バックナンバー

 企業向けのIP電話サービスの一種。従来、企業が自前で設置していたPBXの機能を、通信事業者が用意したサーバーで代替するサービス。「CENTRal(中央)」と「EXchange(交換機)」の合成語。

上司<上司>

 拠点新設のたびにビジネスホンやPBXを設置するのは大変だ。なんとかならないものか。


部下<部下>

 確かにそうですね。そういったサービスがないか調べてみます。

 

IPセントレックスのメリット

・通信事業者のサーバーを利用するため、設備コストが削減される
・既存のPBXを置き換えることで、PBXに関する保守料やリース料が不要になる
・既存のPBXとIP電話を共存させて利用することも可能

IPセントレックスのデメリット

・従来のPBXは非常に多機能だが、それに比べると提供機能は少ない
・会社全体の電話を集中管理することになるため、適切な管理体制が不可欠
・万一、IPセントレックスが故障した場合、その企業の全拠点が影響をうける

もっと理解を深めるために~Bizコンパスの関連記事~

○ 固定にも携帯にも効く! 電話コスト削減術
○ 「03」でも「050」でもIP電話の利点を活用!

ワンペーパーダウンロード

「IP電話」を1枚にまとめた資料をご用意しました。上司からとっさの説明を求められた場合などに、ぜひご活用ください(ダウンロードにはBizコンパスへの会員登録(無料)が必要です)。

ダウンロード

関連用語