用語解説

ネット広告

2013.10.28 Mon連載バックナンバー

 ネット広告とは、ポータルサイト、検索エンジン、個人のブログといったインターネットメディアに掲載する広告のこと。最近は、アフィリエイト広告やリスティング広告に加えて、ディスプレイ広告やアドネットワーク広告などが注目されている。

上司<上司>

 最近色々なネット広告があるようだが、どんな形態の広告が主流なのか知っているかね?


部下<部下>

 バナー広告は以前からよく使われていますが、そのほかに最近注目されている形態や新しい手法がないか調べてみます。

 

ネット広告のメリット

・新聞や雑誌などのマスメディアに比べて小額から始められる
・広告掲載によるユーザーの反応が計測しやすい

ネット広告のデメリット

・クライアント側にもインターネットの知識が必要
・インターネットを日常的に利用しない層への告知効果が薄い

もっと理解を深めるために~Bizコンパスの関連記事~

○ ご存知ですか?ネット広告の種類~概要とWeb型広告~
○ お金をかけず効果を上げるWebマーケティングの秘訣
○ 広告媒体の枠を超えて進化するデジタルサイネージ

ワンペーパーダウンロード

「」を1枚にまとめた資料をご用意しました。上司からとっさの説明を求められた場合などに、ぜひご活用ください(ダウンロードにはBizコンパスへの会員登録(無料)が必要です)。

ダウンロード