用語解説(動画配信編)

動画フォーマット

2013.10.23 Wed連載バックナンバー

 容量の大きな動画ファイルを圧縮する規格のこと。YouTubeなど大手動画サイトで使用されている「Flash Video(FLV)」や、Windowsの標準ソフトで再生できる「Windows Media Video(WMV)」など、数多くの形式が存在する。

上司<上司>

 昨日、会社で視聴した動画の続きを自宅のパソコンで視聴しようとしたら、動画フォーマットが違うようで視聴できなかったんだ。フォーマットと言われてもよく分からないのだが、君は詳しいかね?


部下<部下>

 その原因は恐らく、会社のパソコンとご自宅のパソコンで視聴できるファイル形式が違うはずです。動画のファイル形式は数多くあるので、再生できる方法について調べてみます。

 

動画フォーマットのメリット

・動画ファイルは容量が大きいが、適切なフォーマットに変換することで、パソコンやスマートフォンでスムーズに視聴できるようになる

動画フォーマットのデメリット

・OSやブラウザなど視聴環境によって再生できないケースがあるため、1つの動画を配信する場合でも、複数のフォーマットの動画を用意する必要がある。例えば、iPhoneやiPadでは、Flash形式のフォーマットの動画は再生できない

もっと理解を深めるために~Bizコンパスの関連記事~

○ 知っておきたい!「私的違法ダウンロードの刑罰化」
○ ご存知ですか?ネット広告の種類~概要とWeb型広告~

ワンペーパーダウンロード

「動画配信」を1枚にまとめた資料をご用意しました。上司からとっさの説明を求められた場合などに、ぜひご活用ください(ダウンロードにはBizコンパスへの会員登録(無料)が必要です)。

ダウンロード

関連用語