用語解説(営業支援システム(SFA)編)

SOX法

2013.09.28 Sat連載バックナンバー

 企業改革法。日本版はJ-SOXといい、内部統制の構築とその評価報告の義務付けを含む金融商品取引法の通称。財務報告の信頼性を確保することを目的とし、財務報告内容の信頼性に影響する企業活動に対して内部統制整備を義務付ける制度。

上司<上司>

 SOX法対策のために管理している顧客の個人情報や機密情報をもっと効率的に管理する仕組みはないだろうか?


部下<部下>

 そうですね。現在の対策方法では効率が悪いので、SOX法対策の一環としてデータを管理できるシステムを検討しましょう。

 

SOXのメリット

・SFA導入に伴って、J-SOXで定められた内部統制に必要な文書を整備する機会が得られる
・営業プロセスの可視化によって、不正な取引をいち早く検知しやすくなる

SOXのデメリット

・システムの運用は利用者のモラルに依存するため、導入後もJ-SOX対応には継続的な啓蒙が必要となる
・SFA導入時に、J-SOX対応など目的を明確にしないで導入を進めると、大変な労力がかかる危険性がある

もっと理解を深めるために~Bizコンパスの関連記事~

○ メールマガジンの弱点を補うステップメール
○ 残業ゼロで業績UP。逆転の発想の真価とは

ワンペーパーダウンロード

「営業支援システム(SFA)」を1枚にまとめた資料をご用意しました。上司からとっさの説明を求められた場合などに、ぜひご活用ください(ダウンロードにはBizコンパスへの会員登録(無料)が必要です)。

ダウンロード

関連用語