用語解説(ソーシャルCRM編)

顧客価値(Life Time Value)

2013.09.02 Mon連載バックナンバー

 顧客1人あるいは1社の顧客ライフサイクル全期間を通じて、企業にもたらした価値の総計。

上司<上司>

 新規顧客を獲得するコストは既存顧客を維持するコストの5倍必要といわれているが、せっかく獲得した顧客から継続的に注文をもらえているのだろうか?


部下<部下>

 たしかに、ライフサイクルで顧客の価値を考えることは大切ですね。
 我が社の顧客のLTVを分析してみます。

顧客価値(Life Time Value)のメリット

・長期的な視点で顧客との関係を考えることができるようになる
・顧客ライフサイクル全期間における顧客価値の最大化、という発想を取り入れることができるようになる

顧客価値(Life Time Value)のデメリット

・「囲い込み」「リピート化」のためにダイレクトメール(DM)送付等を必要以上に行うと、顧客の反発を買う危険がある
・顧客ライフサイクルが長期間にわたる場合、顧客価値の計測に時間がかかる

もっと理解を深めるために~Bizコンパスの関連記事~

○ 「ソーシャルCRM」が企業と顧客をつなぐ
○ ソーシャルCRMツール徹底比較

ワンペーパーダウンロード

「ソーシャルCRM」を1枚にまとめた資料をご用意しました。上司からとっさの説明を求められた場合などに、ぜひご活用ください(ダウンロードにはBizコンパスへの会員登録(無料)が必要です)。

ダウンロード

関連用語