用語解説(ビッグデータ編)

タグマネジメント

2013.08.31 Sat連載バックナンバー

 本来は増え続けるタグ管理するための管理手法だったが、現在はページのタグの管理をサーバー側で一括して行うためのツール「タグマネジメントシステム」を意味するように。

上司<上司>

 サーバーには問題がないのに、注文画面の表示が異常に遅い。調べさせたら、効果測定用に契約した計測サービスのトラブルだった。一時的に機能を止めろといったが、無理だという。どういうことなんだ?


部下<部下>

 注文ページには、リスティング広告、SEO、バナー広告などの成果把握のために、それぞれ数行ずつのHTMLタグを書き込んでいます。うかつに修正するとページ全体が崩れてしまいます……だからといってこのままではいけませんね。タグを管理できる方法がないか調査してみます。

タグマネジメントのメリット

・各ページに埋め込むタグはタグマネジメントツール用のタグだけであり、それ以外ウェブを更新する必要はない
・ツール側で行ったタグ情報の更新は関連ページに即時反映されるので、担当者の処理時間が削減される
・ウェブの知識がない人でもタグを簡単に更新できる

タグマネジメントのデメリット

・タグマネジメントツールは売上に直結するわけではない
・導入時の検討事項が幅広く多いため、導入に時間がかかる
・タグマネジメントツールの設定を誤ると、ページ表示が真っ白になるなど、悪影響を及ぼす危険性もある

もっと理解を深めるために~Bizコンパスの関連記事~

○ 情報は宝の山!?ビッグデータ時代が始まっている!
○ ここまで来た!話題のソーシャルリスニング最前線

ワンペーパーダウンロード

「ビッグデータ」を1枚にまとめた資料をご用意しました。上司からとっさの説明を求められた場合などに、ぜひご活用ください(ダウンロードにはBizコンパスへの会員登録(無料)が必要です)。

ワンペーパ-ダウンロード

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter