用語解説(O2O編)

空メール

2013.08.21 Wed連載バックナンバー

 空メールとはメールタイトルや本文に何も記載せずに送信する電子メールのことである。 空メールは会員登録をする際などに利用されている。会員登録希望者が登録用のメールアドレスに空メールを送信すると、会員登録希望者のメールアドレスが自動的に登録される仕組みとなっている。

上司<上司>

 新規会員登録を増やすためにあの手この手で取り組んでいるが、せっかく会員登録用紙に記入してもらっても書き間違えがあったり、記入してもらった用紙をシステムに打ち直さなくてはならなかったり、手間ばかりかかって仕方ない。何か上手い解決方法はないだろうか?


部下<部下>

 この間、携帯サイトでメルマガ会員になろうと思ったら、指定のアドレスに空メールを送信してくださいと案内がありました。空メールを送信して間もなくすると、メールが返信されてきて、その本文に登録フォームのURLがあったので、それをクリックしてみたら、自分のメールアドレスが入力済みの登録フォームが表示されました。とっても簡単に登録が完了できたのでいいサービスだなと思いました。この「空メール」を使った仕組みが生かせないか調査してみたいと思います。

 

空メールのメリット

・メールアドレスの入力に間違いが発生しない
・登録手続きが容易になり登録率の向上が見込める
・存在する正確なアドレス情報のみを取得することが可能となる

空メールのデメリット

・ 会員登録希望者がメールを立ち上げからメールを送信し、その後メールを受信して登録確認をする場合、一度サイトを閉じなければいけない。これは、それまでアクセスしていたコンテンツから一度離脱しなければいけない状態を作り、サイト離脱率を高めてしまう可能性がある
・事前の案内が不十分であると、会員登録希望者がメールを送信した時点で登録完了と勘違いをしてしまい、登録が終わらず機会損失を引き起こす可能性がある

もっと理解を深めるために~Bizコンパスの関連記事~

○ 若者をカラオケに呼び込め!スマホ集客で会員増達成
○ ネットとリアルを結び付ける「O2O」とは!?

ワンペーパーダウンロード

「O2O」を1枚にまとめた資料をご用意しました。上司からとっさの説明を求められた場合などに、ぜひご活用ください(ダウンロードにはBizコンパスへの会員登録(無料)が必要です)。

ワンペーパ-ダウンロード

関連用語

O2O
このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter