用語解説

GPU(Graphics Processing Unit)

2018.11.16 Fri連載バックナンバー

1999年に半導体メーカーNVIDIA(エヌビディア)社が開発した画像処理装置で、パソコンの頭脳であるCPUに比べ同時計算を行うパーツ(コア)が圧倒的に多いのが特長。単純な計算を大量かつ高速に処理できることから、3Dグラフィックの画像処理やレンダリングに活用されていたが、昨今はディープラーニングなどの機械学習や科学シミュレーションといった分野でも汎用的に活用されている。