用語解説

Webフィルタリング

2018.05.08 Tue連載バックナンバー

 インターネット上の特定のWebサイトに対するアクセスを制限すること。企業の場合、情報システム管理者があらかじめ業務に無関係なサイトへのアクセスを、Webフィルタリングによってブロックしておくことで、従業員が業務中に不適切なサイトを閲覧することを防ぎ、業務効率を向上する効果ある。

 このほかにも、SNSサイトやインターネット掲示板をフィルタリングすることで、従業員の書き込みによる情報漏洩対策、マルウェアに感染したPCが、ファイルを勝手に外部サーバーへアップロードすることを防ぐ標的型攻撃対策としても活用できる。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter