用語解説

SDx(Software Defined Everything)

2017.09.19 Tue連載バックナンバー

 サーバーやストレージ、ネットワークといったあらゆるITインフラを、ソフトウエアを用いて柔軟に制御すること。ネットワーク領域を制御する「SDN(Software Defined Network)」や、ストレージ領域を制御する「SDS(Software Defined Storage)」など、何を制御するかによって「x」の部分は変わるが、「SDx」はあらゆる領域を対象としている。

 SDxが進むことで、物理的なハードウェアが不要になり、ITサービスがより迅速に展開できるというメリットがある。