Bizコンパス

用語解説

知っておきたいITの基礎用語・トレンドワードを
ピックアップ

RPO(Recovery Point Objective:目標復旧時点)

2017.09.19

 災害などでシステム障害が発生し、データが損壊した際に、「どの時点までのデータを復旧させるのか」という指標となる「バックアップデータの古さ」を指す。たとえばRPOが「1週間」の場合、「1週間前までのデータを復旧する」という意味となり、RPOが「0」の場合は、「常に最新のデータに復旧する」という意味になる。バックアップの方法や頻度はRPOによって異なる。

SHARE

閲覧ランキング