用語解説

Software Defined

2017.08.22 Tue連載バックナンバー

 サーバーやネットワークといったITインフラの定義・制御をソフトウェアで行う環境を指す言葉。従来は管理者がハードウェアを手作業で設定していたものを、ソフトウェアで自動化することで、柔軟な対応が可能となり、運用負荷の軽減が期待できる。

 用例としては「SDN(Software Defined Network)」「SDC(Software Defined Computing)」「SDDC(Software Defined Data Center)」のように、「SDx」の形となる。ソフトウェアで何を定義・制御するかによって、「x」の部分は変わる。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter