用語解説

RDB

2014.12.26 Fri連載バックナンバー

データを「行」と「列」からなる2次元の表形式で表し、複数の表と表の間でデータ同士を関連付けることで、複雑なデータの関連性を扱えるようにしたデータベース管理方式。SQLと呼ばれるRDBの操作を行うための言語を使うことで、簡単にデータの抽出や集計が可能。
プログラムとデータの独立性が高く、データ構造を変更してもプログラムにはほとんど影響しないため、多くの商用データベースで使用されている。
Relational Databaseの略。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter