用語解説

J-SOX法

2014.12.26 Fri連載バックナンバー

相次ぐ会計不祥事やコンプライアンスの欠如などを防止するため、米国のサーベンス・オクスリー法に倣って整備された日本の法規制。
金融商品取引法の中で定められた内部統制報告書提出の項目で、企業の内部統制の5つの要素である、「統制環境」「リスク評価」「統制活動」「情報と伝達」「モニタリング」という項目に対し、ITで効果的に対応できているかが規制されている。