用語解説

IPP

2014.12.26 Fri連載バックナンバー

インターネットを通じて印刷データの送受信や印刷機器の制御を行う手順のこと。
Webブラウザなどが使うHTTPプロトコルを用いてネットワーク上のプリンタより印刷ができるのが大きな特徴。インターネットを使用して遠隔地のプリンタにデータを送って印刷ができるため、FAXの代わりのように使用できる。
IPPで直接文書をを送付するほうがFAXよりも安価で簡単に、優れた画質の印刷が可能。
Internet Printing Protocolの略。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter