用語解説

ESB

2014.12.26 Fri連載バックナンバー

企業内で稼動している様々なシステムを連携させるために、異なるハードウェアやOSとアプリケーションの間で動作するソフトウェアのこと。
データの形式変換によるプラットホーム間のデータ共有やデータの振り分けなどが可能。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter