用語解説

レプリケーション

2014.12.26 Fri連載バックナンバー

サーバーを、同じネットワーク内、または別の遠隔地に設置して、データをリアルタイムにコピーする機能。負荷分散や耐障害性の向上などを目的に行われる。
また、マスターデータベースとレプリカデータベースは、ネットワークを通じて互いにデータを交換しあい、常に内容が一致するようになっているので、 一ヶ所でデータを更新すると、マスターとすべてのレプリカに自動的に更新内容連携される。