用語解説

ホットスワップ

2014.12.26 Fri連載バックナンバー

コンピュータの電源を入れたままパーツやケーブルを交換することで、通電したまま周辺機器のケーブルの抜き挿しすることも含まれる。
通電した状態で、配線が切られたり新たな電気信号が生じたりすると、故障する場合がある。そのため、故障を回避するような配線やソフトウェアによる処理などの対策を取ることによってホットスワップが実現が可能となる。