用語解説

ハイアベイラビリティ

2014.12.26 Fri連載バックナンバー

システムの障害・停止・破損が発生しにくいコンピュータやネットワークのこと。障害でシステムダウンしている時間の割合が少なければ少ないほど、システムはハイアベイラビリティとなる。企業の基幹システムは24時間365日休みなく稼動することが求められ、99.99%や99.999%といった高い稼働率が必要とされる。
稼働率を高めるには、サーバーの定期的なバックアップや、多重化、クラスタリングやホットスワップといった対策が必要とされる。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter