用語解説

内部統制

2014.12.26 Fri連載バックナンバー

企業が事業活動を行うにあたって、違法行為や不正、ミスやエラーなどが行われることなく、組織が健全かつ有効・効率的に運営されるよう、ルールや業務プロセスを整備し運用すること。
財務報告の適正性確保を目的とする活動としてとらえられていたが、コンプライアンスや経営方針・業務ルールの遵守、経営および業務の有効性・効率性の向上、リスクマネジメントなどより広い範囲が対象となり、コーポレート・ガバナンスのための機能・役割となっている。