用語解説

帯域制御

2014.12.26 Fri連載バックナンバー

インターネットなどのコンピューターネットワーク において、パケットの種類ごとに「最低速度」と「最高速度」の両方を管理し、使用できる回線容量(通信速度)を制限すること。
 主にルータが機能を持っており、優先度の高いパケットをスムーズに送受信したり、あらかじめ速度を調整してパケットの喪失を防止したりするのに使われる。