用語解説

トラフィック監視

2014.12.26 Fri連載バックナンバー

ネットワーク上を流れるデータ量を監視すること。データ量の増減や流れるパケットの種類を監視することで、トラフィック異常の原因やボトルネックの把握、障害発生などを予測が可能となる。これにより、コンピュータの処理能力やアプリケーションのレスポンスを悪化させないため、計画的にネットワーク分割、ネットワーク機器の増設、アップグレードなどを実施して、データ量を適切にコントロールすることができるようになる。「帯域監視」と同義語。