用語解説

コールドスタンバイ

2014.12.26 Fri連載バックナンバー

サーバーやネットワークの障害に備え、システムの予備を追加して多重化を図る際の方法の1つ。
同じ構成のシステムを2系統用意しておき、本番サーバー(プライマリサーバー)が稼働中の時は、予備サーバー(セカンダリサーバー)は、OSが起動しておかない。プライマリサーバーに障害が発生した場合にセカンダリサーバーを起動させ、処理を切り替える。
プライマリサーバーとセカンダリサーバーの同期が不要な分コストが安いが、その分システム停止時間が長く、信頼性は低い。