用語解説

ミューテーション型ウィルス

2014.03.31 Mon連載バックナンバー

コンピュータウイルスの一種。ファイルに感染すると、ウイルス自体のコードをランダムに暗号化する。感染しても毎回ウイルスのデータが違っているため、ウイルス定義ファイルによる検出ができない。そのため、ウイルス対策ソフトでは怪しいコードを仮想環境で実行させ、その挙動からウイルス判別し検出する方法を用いている。