用語解説

フェイルオーバー FO

2014.03.31 Mon連載バックナンバー

サーバーやネットワークシステムにおいて、障害や災害など異常事態が発生した際、自動的に待機しているサーバーやシステムに切り替え、処理やデータなどを引き継ぐ機能。通常時は2つ以上のサーバーやシステムがお互いの状況を監視しながら同期しながら動作しているが、障害が発生した場合は、速やかに障害を起こしていないシステムに引き継がれるため、障害によるデータの破損や通信の途切れなど引き起こすことがない。