用語解説

ナレッジマネジメント

2014.03.31 Mon連載バックナンバー

組織において個人のもつ知識や情報などを共有資産として有効活用し、形式知や組織知として転換・拡大、価値創出力を引き上げていく経営手法のこと。データとしての形式知だけではなく、個人の経験やノウハウなど、言語化されていない「暗黙知」も含む。