用語解説

シングルサインオン

2014.03.31 Mon連載バックナンバー

システムを利用するユーザが一度の認証処理を行うことによって、許可されている複数のコンピュータの機能が利用可能となる認証システム。通常は、利用するシステム、ネットワークの接続、サーバへの接続、グループウエアの接続など、それぞれに認証を受ける必要がある。一方、シングルサインオンを導入することで、一度認証されれば全てのシステムにログインできるため、複数のIDやパスワードを管理する手間が省ける。