用語解説

仮想LAN

2014.03.31 Mon連載バックナンバー

社内ネットワークなどローカルエリアネットワークにおいて、実際のケーブルや機器の接続形態とは別に特定の端末を独立して仮想的なグループとして設定する手法。複数の仮想グループを構築する場合、LANスイッチの各ポートを割り当てることで、端末の持つMACアドレスやIPアドレスなどに応じてグループ分けを行う。