用語解説

ROM

2014.01.24 Fri連載バックナンバー

 Read Only Memoryの略称。

 メモリをハードウェア的に大別すれば読み出し専門のROMと、読み書き自在なRAMの2種類がある。

 ROMは電源を切っても内容が保持されるが、データをいったん書き込むと内容の変更が出来ないのが特徴であり、電源投入時に最初に読み込むべきプログラムを保持する場合などに使われている。

 

■ 関連用語
 ・ハードウェア
 ・メモリ
 ・RAM

 

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter