用語解説

PPP

2014.01.24 Fri連載バックナンバー

 Point-to-point Protocolの略称。

 1対1通信を確立するための代表的な通信プロトコル。アナログモデムによるダイヤルアップ接続の場合、ネットワークへ接続しようとするコンピュータは、まず電話を通じてアクセスポイントにあるRASとの間でPPPを使って1対1の通信を開始する

 

■ 関連用語
 ・アクセスポイント
 ・アナログモデム
 ・ダイヤルアップ
 ・プロトコル

 

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter