用語解説

IEEE802.11i

2014.01.24 Fri連載バックナンバー

 無線LANにおけるセキュリティ規格。WEPと呼ばれる暗号化技術の弱点を改善し、強固なセキュリティを確保するために策定されたのがIEEE802.11iである。

 IEEE802.11iは電子署名による認証方式を採用して、不正にアクセスポイントが利用されるのを防いでいる。さらに、一定時間経過すると暗号鍵を自動的に更新するTKIPやAESと呼ばれる強固な暗号アルゴリズムを利用している。

 

■ 関連用語
 ・アクセスポイント
 ・暗号化
 ・電子署名
 ・無線LAN