用語解説

IEEE802.11g

2014.01.24 Fri連載バックナンバー

 IEEE802.11bと同じ2.4GHz帯の電波を利用しながら、変調方式に工夫を凝らすことで最大54メガbpsの通信速度を可能にした無線LANの通信規格。IEEE802.11b規格をもとに追加拡張したものであり、これまでのIEEE802.11b規格の無線LANカードなどの機器とも通信出来る。そのため、以前利用していた機器を無駄にすることなく、より高速な通信環境への移行を必要に応じて進められる。また、屋外での通信も可能で、公共の無線LANアクセスポイントでも利用される。ただし、2.4GHz帯の電波を利用するため、干渉の問題からIEEE802.11aより速度が出にくいと指摘する声もある。

 

■ 関連用語
 ・アクセスポイント
 ・無線LAN
 ・IEEE802.11a
 ・IEEE802.11b