用語解説

DNS

2014.01.24 Fri連載バックナンバー

 Domain Name Systemの略称。

 インターネットの利用においては、IPアドレスがコンピュータを特定するのに使われるが、IPアドレスは数字の羅列で覚えにくい。これをそのまま利用するのは不便である。そこで、IPアドレスに対応するドメイン名を付与し、その関係をインターネット上の一部のコンピュータで管理し、目的とするIPアドレスの代わりにドメイン名を利用してコンピュータを特定する仕組みが考えられた。

 このような仕組みをDNSと呼び、IPアドレスとドメイン名の関係を記録したサーバをDNSサーバという。利用者があるネットワーク内のコンピュータにアクセスする場合には、DNSサーバにアクセスしてドメイン名を問い合わせれば、目的とするネットワークのIPアドレスを探し出すことが出来る。

 

■ 関連用語
 ・サーバ
 ・ドメイン
 ・DNSサーバ
 ・IPアドレス

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter