用語解説

モジュラージャック

2014.01.24 Fri連載バックナンバー

 モジュラージャックは電話線の両端に付いている四角い端子(コネクター)のことで、両端がモジュラージャックになっているものをモジュラーケーブルと呼ぶ。電話用のモジュラージャック(RJ-11)には、導線が2本のものと4本(6極4芯)のものがある。LAN(ハブ)やブロードバンドルータとパソコンの接続には、電話用より大きなモジュラージャック(8極8芯、RJ-45)が使用される。

 

■ 関連用語
 ・ハブ
 ・ブロードバンドルータ
 ・LAN
 ・RJ-11
 ・RJ-45

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter